ネコリョーシカ

ネコネコ詐欺に御用心ネコリョーシカ
ネコネコ詐欺に御用心ネコリョーシカ

ネコリョーシカも、当初と2019年現在では趣も変わってきております。過去リョーシカと今リョーシカを比べてみると、、じわじわ変わってるんだということがわかります。こちらのページは2014年までの画像です。

現ネコリョーシカ、画像はInstagramなどSNS、ブログなどご覧くださいませ。



2005年ごろマトリョーシカに絵付けをはじめた頃は、耳を付けずに普通にネコを描いていました。

割りとすぐに耳欲が芽生え、耳付きで、入れ子にできるよう調節した「ネコリョーシカ」誕生。

よく、耳はどうやって?何で?と聞かれて、答えて、、ということがあり、ぱっと見みんなわからないのかー!と意外です。

みなさん、「私もやってみよう」と喜ばれておりました。今は、だいぶ耳付きリョーシカが広まって「あたりまえ」になっているなという印象です。

当初はあんまり検索しても耳つきのマトリョーシカにヒットせず、ロシアのマトリョーシカねこで、木の耳がついている作品をチラッと見るぐらいでしたが、マトリョーシカブームが来てから何年も経ち、耳付けが一般化した様子で、ネコリョーシカという呼び名もこれまた一般化…どこもかしこもねこりょーしかですね。※犬の場合はイヌリョーシカ。という感じで応用されます。


私が制作しているネコリョーシカは、様々モチーフ。

お花がらねこ、ふつうのねこ、抱きねこ、音楽隊ねこ、お酒飲みねこ、スイーツねこ、お雛様ねこ、バーテンダーねこ、きのこ柄ねこ、花札ねこ、結婚式ねこ、サラリーマンねこなど!一番人気なのは、

やはり「ネコネコ詐欺に御用心ネコリョーシカ」です。(大人の事情で、一部で

「もしもしネコですけど。」として販売しております。)

怪しい目つきで☎をかけるネコ、、たくらみ顔が癖になります。


 

 

2014新宿伊勢丹ネコ展用に制作のネコリョーシカ集合
2014新宿伊勢丹ネコ展用に制作のネコリョーシカ集合

ネコリョーシカは、展示の際に販売する以外には、個人的に販売、ショップ委託販売もたまにしております。2013年後半から、伊勢丹ONLINEの美術・アートのジャンルでもネコリョーシカを取り扱っていただいております。

 

3体1組のちいさいの(高さ7センチ程)が6000円〜

5体1組の(高さ12センチ程)が12000円〜20000円ほど(絵柄によって変化します)※内容(5つの展開が不規則に展開、いろんなモチーフ、描き方(輪郭線多用、色の配置、モチーフ内の模様のバリエーション、色数)密度、、などの様々な要素でお値段考えさせていただいております。


ネコリョーシカもオーダー制作できるかぎり対応しております〜(●´ω`●)

 

当初はネコリョーシカの制作数を数えていたのですが、いまは思いの外 沢山生まれてていくつ作ったのか正確に把握できていません(;^ω^)ざっくりと写真には撮ってあるので思い出はキープです。

 

 

 

 

Copyrights ©2014 Yuri SUGIHARA All Rights Reserved.